赤津の日がな一日

偏った趣向のゲームやおもちゃで遊ぶ日がな一日を綴るブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

OBON!  

ジオン軍シェルツ部隊。




その基地内にはいくつかの格納庫がある。



そしてその中の一つ、第4格納庫。


そこは「呪いの格納庫」と呼ばれていた。
シャルロッテ「ねえ、おやっさん」



基地内を歩いていたシャルロッテは、隣にいるガデム中尉に尋ねた。



ガデム「どうしたんじゃ?」


シャ「ちょっと気になってたんだけど・・・。あの格納庫っていったい何が入っているの?」



シャルロッテが指差した先には、暑い日差しが照りつけているにもかかわらず、その場所だけなぜかどんよりと曇っている格納庫があった。



ガ「ああ。あの第4格納庫か」


シャ「いつ見ても不気味なんだけど・・・」


ガ「まあ、確かに。しかし残念ながらわしも知らんのじゃ。アカハナはどうじゃ?」


近くにいたアカハナにガデムが尋ねたが、アカハナも首をかしげた。


アカハナ「すいません。私もまったく知りません」

シャ「なんか、呪いの格納庫とか言われてるでしょ?だからすっごく気になるの。一度見に行ってみようよ」

ガ「正直そういった厄介ごとには、首を突っ込まん方が身のためじゃぞ」

シャ「え~~。だって気になるし~」

ガ「しかもあそこは鍵が掛かっておるじゃろ。入るのは無理じゃ、無理」






整備員「あ。鍵ですか?これですけど」





急に現れた整備員に三人は一気にあとずさった。



ガ「お、おぬしいつからそこに!?」


整「ついさっきです。皆さんあそこに入りたそうにされていたので、丁度鍵もありましたのでお渡ししようかと」


ガ「そ、そうか・・・。ちなみにおぬし、あそこがどういったところか知っておるか?」


整「知ってますよ」


ガ「どんなところじゃ?」






整「・・・・・・・・・・・・・・・フフ






いきなりの不敵な笑みに、三人は一瞬ビクッ!となった。





整「と言うわけではい、これが鍵です。どうぞお気をつけて」


ガ「マテ!何がと言うわけでで、何を気をつけるんだ!?」


整「では」



整備員はガデムに鍵を渡すと、振り返ることなく三人の視界から姿を消した。




ガ「いつも思うんじゃが、あいつはいったい何者なんじゃろ」


ア「さあ。でもいつも見かけますね」


ガ「うむ。しかもなぜかこう、イラッとくるタイミングでな」


シャ「それより早く入ってみようよ~」


ガ「・・・。仕方ない。入るとするか」




で、第4格納庫に来た三人だったが。




シャ「ね、ねえ、おやっさん。なんか寒くない?」


ガ「気のせい・・・といいたいところじゃが、わしもそう思う」


ア「それじゃあけますね」


鍵を開け中に入ると格納庫内は光が差し込まぬ闇が広がっていた。、そしてなんともいえぬ気持ち悪い空気が三人を包んだ。



ガ「な、なんじゃここは・・」


シャ「うえ~~ん。なんか怖いよ~~~」


ア「やっぱり止めて出ませんか、ここ・・」



怯えながら中に入って数分たったときであった。




ガ「?今誰か何か言ったか?」


シャ「え?私は言ってないよ」

ア「あっしもです」


ガ「変じゃの・・さっき声が聞こえたんじゃが・・・」




・・・メシヤ・・・・・、ウラ・・・・・メシ・・・ヤ・・・・






ガ・シャ・ア「ヒィッ!!」




その声は紛れも無く三人に聞こえた。




シャ「お、おやっさん!!な、誰かいるよ!!」


ガ「お、おち、落ち着け!そんなバカなことがあるわけ無いじゃろ!そ、空耳じゃ!」










シェルツ・ブルカーン「空耳じゃないよ~~~」












ガ・シャ・ア「ギャァァァァァァァァァァ!!!」







暗闇の中から現れたのはシェルツ・ブルカーン司令であった。




ガ「し、司令!!何をしてるんですか!!??」


シェ「いや~。三人がこの格納庫に入って行くのを見かけてね。あとをつけてきたの」


シャ「だったら普通に声をかけてくださいよ~」


シェ「それじゃ面白くないでしょ!!」



楽しそうなシェルツに、三人は本気で殴ろうかと考えていた。



ガ「で、司令。ここはいったいなんなんですか?それにさっきの声は・・・・?」



シェ「ここはね~。MS格納庫なんだけど、入っているのはもう今じゃ殆ど見かけないMSばっかりなの。その忘れ去られたMSたちの怨念が渦巻いちゃってね~。さっきの声もそのMSたちの叫び声なのよ」


ガ「そ、そんな非科学的な・・」


シェ「まあ、論より証拠。あれを見て」



シェルツが指を差した先には一機のMSがあった。













20070726232102.jpg






クチオシヤ・・・・クチオシヤ・・・・・






シャ「うわ~久しぶりに見たかも」





クチオシヤ・・・・。アイツノセイデ・・、アイツノセイデ・・・・・。




ア「何か喋ってますね」





サバクトイエバ、オレナノニ・・・・・。ナンダヨ・・・ドム・トローペンッテ・・・・。アノノウリョクデ、コストガ10シカチガワナイッテ、ハンソクダロ・・・・・・。




シャ「うわ~。悲惨~~」



ア「あ、こっちにも」









20070726232619.jpg





クチオシヤ・・・・クチオシヤ・・・・




ガ「これまた見かけないMSですな~」





ゲルググトイエバ、オレナノニ・・・・・。ドウシテハイシュツサレナクナッタンダ・・・・。シカモ専用機ナンテモジマデツイテルシ・・・・。ドウシテオレダケニハミムキモシテクレナインダ・・・





シャ「スタンダード過ぎたのかな?そういえばザク、ドム、グフとかは残ったのにゲルググだけは消えちゃったのよね~」


ガ「こっちにもあるのか・・」










20070726233346.jpg







ナゼナンダ・・・・、ナゼナンダ・・・・・・






ア「またマニアックな機体ですね~」






ソラヲトブナラ、オレダロウ・・・。ナノニ飛行試験型ノホウガ武装ガ充実シテルシ・・・・・。シカモナンダヨ、パワード・ジムノイエン・ビッター専用機ッテ・・・・・。ソラガトベテオレヨリツヨイナンテ、ハンソクスギルダロウ・・・・・




ア「もろすぎて、しかも武器がないのが痛いですよね~。それでも使う人は使ってくれるでしょうけど」



シャ「OVAじゃかっこよかったし、強かったのにね~~」



ガ「コラコラ。わけの分からない話をするんじゃない」





シェ「というわけだ。こいつらは時代の流れに取り残された、哀れな被害MSというわけなのだよ。この怨念のおかげで、成仏もできないらしい」


ガ「その怨念が溜まって、呪いの格納庫と呼ばれるようになったんですね」





シェ「というわけだ。お前たち、こいつたちを使って一つ供養をしてやってくれ」







ガ・シャ・ア「はい!?」





シェ「まあこいつらも、戦場で戦えばすっきりして成仏するかもしれないし。それにほら、そろそろお盆だし」




シャ「え~、正直いやです。気味悪いし」




シェ「まあ、軍法会議が怖くないなら良いけどねw」




その一言で三人には選択肢が無いことを悟った。






と、いうわけで。







RIMG0036.jpg





シャ「え~~~ん。こわいよ~。気持ち悪いよ~~」







RIMG0039.jpg






ガ(まあ、ザクマインレイヤーよりマシかもな・・・)








RIMG0041.jpg







ア「どうか落とされませんように・・・・・」













シェ「これで、あの報われないMSたちも気持ちよく成仏してくれるだろうwいや~、いいことした後は気持ちがいいな~」





三人の奮闘する姿を見ながら、シェルツは満足げにうなずいた。

















はい、というわけで連日の暑さの中、皆さんはお元気にお過ごしでしょうか?





南下急に暑くなりましたね~。ちょっと前まで涼しかったのに。




で、夏といえばお盆。最近のTVじゃ心霊現象とかUFOとかの怪奇現象の特集が少なくなりましたね~。


怖い話が好きな自分として正直残念ですw



で、この三機なんですが。



ドムトロピカルテストタイプはホント悲惨ですよね^^;


ドムトロのコストが安すぎます。あの能力じゃ正直150あってもよさそうな気がします。



ゲルググは地味すぎますね~。バリエーションが豊富なんですが、それゆえにスタンダードが消えてしまう羽目になってしまいました。

まあ、中途半端は嫌われるということでしょうかw



グフ・フライトタイプは気合を入れて使わないとキツイ気体ですよね~。


一番の弱点はその脆さw装甲がホントペラペラですから、少しの攻撃が致命傷になりますね~。

飛行試験型って試験型のくせに武装持ってるってありえないwあれでコスト90ですからね。

フライトタイプのコスト130の立場がありませんw




まあ使った感想ですが、フライトタイプ以外は普通に使えますね。

フライトタイプもガトシーフルと3連ガとを装備したので活躍してくれましたが、すぐ致命傷を食らってしまうので正直スリル満点でしたw





まあ、まだ他にも報われない機体はいくらでもありそうなので、一度機会があれば供養がてらに使ってみたいと思いますw





さてお盆といえば。







第2回いぱらじ杯!!!w




8月14日というお盆真っ盛りのときに開催するこの大会w




ただいまプレエントリー募集しております。




戦いて~という方はドシドシコメント欄にご記入くださいw






HeaZoo赤津のいぱらじ




http://iparaji.cocolog-nifty.com/blog/
スポンサーサイト

Posted on 2007/07/27 Fri. 00:09 [edit]

category: カードビルダー

tb: 0   cm: 2

コメント

いぱらじ杯の参加許可頂き有り難うございます!私は今でも素ゲル使ってますよ。何気にロバートギリアムに適正あるので。今だにロバートギリアム使ってる私も変わり者です(笑)

URL | 蒼紫 #-
2007/07/27 03:57 | edit

>蒼紫さん

なんと、今でもゲルググ使われてますかwロバートも今となってはあまり見なくなりましたね~。あの能力で、コスト90は安いと思うんですけどね^^;
いぱらじ杯はぜひ参加してくださいw

URL | 赤津 #-
2007/07/29 22:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://higanaitiniti.blog75.fc2.com/tb.php/85-9b12f997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

カレンダー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。