赤津の日がな一日

偏った趣向のゲームやおもちゃで遊ぶ日がな一日を綴るブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

たまには映画はいかが?  

皆様おひさしぶりです。私は元気です。





最近の天気っておかしいよね~。アホみたいに暑いかと思ったら、アホみたいに雨降って浸水って。





世界滅亡まで近いのかしら?



さて今日は最近見た映画を少しご紹介。









ええ、このご時勢見に行っているんですよ、映画w








若者の映画離れとか色々言われていますが、映画館で見るのがすきなんですよね。








まあ〇〇離れとかはマスコミの捏造したものですからね。今の若者は離れる前にくっついてすらませんw









映画もね~。今じゃ半年もたてばレンタルされるし、お家でもでっかい画面で、しかも高画質で観られるんですからよほど好きでないと行きませんよねそりゃ。









話が逸れました。今日は最近見た3本の映画のお話。多少気にならない程度のご紹介ですが、少しでもネタばれが嫌いな人はご遠慮ください。


























まず一本目は「魔法少女リりカルなのは THE MOVIE 2nd As」です。












しょっぱなからオタク全開ですね、サーセンw











これは一部のオタクに人気のあるシリーズの第2弾。テレビシリーズをリメイクして作られた映画です。









まあ設定とか基本的なことはすっ飛ばしますが、正直なところ自分の感想はテレビ版の内容のほうがよかったかなと思います。











基本的なところは一緒なんですが、ちょこちょこ日常パートが変わっておりましてそのせいでキャラクターの出番がガッツリ減っていたりしまして。ユーノ君とかクロノとか・・・・。









他にも裏で暗躍していた人物が無かったことにされたりとか。自分あの設定好きだったんですけどね~。










ですが戦闘シーンはかなり気合が入ってましたね。大きなスクリーンでみるとマジですごい迫力でした。






声優さんの演技も中々のものでしたし、胸に来るシーンも何度もありました。というか劇場内で嗚咽を漏らしていた客もいましたね。












あと、相変わらずの水木奈々贔屓w挿入歌&エンディングテーマフルコーラスは相変わらずですね。主役の田村ゆかりさんにももっと贔屓してあげてよ。















まあそんなこんなで勝手な採点をつけさせていただくと60点かな~。








低すぎるだろ!と仰るかたもいるとは思いますが、客観的に観て突っ込みどころが多かったのも事実ではないかと。むしろテレビ版のほうがしっくり来ましたね。









そういったことを鑑みて自分の採点はこんなものです。



























2本目は「バットマン ダークナイト ライジング」です。







クリストファー・ノーラン監督の新時代バットマン第三弾ですね。










ビギンズ、ダークナイトと前作はテレビで見たんですが特にダークナイトにガチはまりしてしまいまして。家でたまに見てしまうほど好きな映画なんですよ。














その続きとあっては黙っていられず映画館に見に行ってきました。





















で、早速評価を言ってしまうと60点です。














ファンからは何処見てんだよボケ!といわれそうな評価ですが、はっきり言いましょう。




















前作があまりにも良すぎた!!














比べたらダメだというのは分かっているんですが、それでもやっぱり前作ダークナイトが個人的によかったので色々と比べてしまいます。












特に残念だったのは悪役の扱いです。













前作ダークナイトのジョーカーは本当にすごかった。ティム・バートン監督のバットマンでジャック・ニコルソンが演じたジョーカーが名演技だったのは自分もよく思えています。












しかしヒーズ・レジャー演じたダークナイトのジョーカーはまさしく本当の悪役でしたね。一貫して悪を貫く姿勢にブレはなく、近年まれにむる悪役だったと思います。












ですが、今回の悪役ベインの扱いがねぇ・・・。正直拍子抜けというか。確かに強かったし、バットマンも追い詰められましたよ?







只最期がねぇ~。もっと壮絶な最期でもよかったやん!って思います。というか最期にあんな設定いらんでしょ。











同じ悪役でもジョーカーのほうが印象に残ります。これは確かです。











原作のベインってもっとすごい強敵って印象があったんですけどね。















あとキャットウーマン。これも正直ぱっとしなかったっていうか。まああんまりキャットウーマンというのを前面に押し出していないやり方だったかもしれませんね。







ティム・バートンのバットマンにでてきたキャットウーマンのイメージが強しぎるせいかもしれませんね。あれは本当にインパクトのあるキャラでした。




今作のはキャットウーマンというか、キャッツアイといったほうがイメージしやすいかな?








だめなところばかり強調していますが、いいところもたくさんあります。









前作に引き続いての都市を爆走するバットマシンやど派手な銃撃戦。空を飛ぶバットマシンもかっこよかったです。









肉体の限界にも耐えながら正義を貫くバットマンの姿勢はやっぱりヒーローはこうでなくっちゃと思わせてくれます。




若手の熱血刑事もかっこよかった。特に最期では個人的に一番ニヤリとさせられましたね。











前作と比べて、そして敵の内容が残念だっただけに個人的に少し評価が下がってしまいました。ですが決して面白くないわけではありません。







バットマンが少しでもお好きな方には是非観ていただきたいし、もし気になる方は是非前作、前々作を視聴されてから観ることをお勧めしますね。




















さて、最期は毎年恒例の仮面ライダーの映画です。











毎年夏と秋の風物ですね。この歳で特撮かよといわれるかもしれませんが。









まあ内容は仮面ライダーフォーゼとその仲間たちが宇宙で活躍するといった話です。というかまさか宇宙鉄人キョーダインが出てくるとは思わなかった。









あ、あと大鉄人17(と書いてワンセブンと呼ぶ)もでてきます。こっちも意外でしたね。というか誰が知ってるんだよこんなの・・・。








まあ内容に点をつけるとすれば50点。まあ良くも悪くも普通だったかと。というかいつもの仮面ライダーの映画だったというだけですねw











機械と友達になる!と所見で聞いたらなにいってんだ?と思われる内容でしたが、フォーゼをしっている人ならああ、納得といわれますね。ただ、いきなり泣き出したりするのはどうかと。もう少し自然な流れで泣いてくれたほうがよかったかな。思いっきり映画観てみないと分からない記事ですねw







途中、学園の仲間が主人公を助けるために奔走するところは、くさいながらもよかったと思います。そして主人公を助けるために力を貸すのは、以前助けられた学園の生徒たち。これもべたですがよかった。












あ、あと今度始まる新しい仮面ライダーも初お目見え。正直中々のスタイリッシュな動きだったのでかなり期待がもてましたw









大人目線での荒さが滋賀多くなってしまいますが、子供たちが楽しめる映画だったのでこれはこれでよかったともいます。まだ1300円払ってみる価値はありました。



















まあ同じ今年に公開した仮面ライダーとスーパー戦隊の映画は1800円払って映画館で観る内容じゃなかったけどな!!!






















とまあ、個人的な評価をしてしまった映画3本でした。軒並み評価が低くなっていますねw








ですが観てよかったというのは本当ですね。観なければ評価もクソもありませんから。












皆さんも一度映画館に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?










DVDもいいですけどあの映画館の雰囲気はやっぱりいいものですよ。















因みに自分は映画は一人でゆっくり観るのが好きです。一人静かに観るのは集中できますから。








べ、べつのボッチじゃねーし!
スポンサーサイト

Posted on 2012/08/16 Thu. 00:03 [edit]

category: 映画

tb: 0   cm: 2

コメント

キョーダインてスカイゼルとグランゼル?ブランゼルだっけ?
等身大の特撮ヒーローの競演は理解できるけどワンセブンまでとは(笑)

見た事ないけど過去の仮面ライダー映画にはキカイダーやズバットも出たらしいね

石ノ森プロ恐ろしや
(^。^;)

URL | 蒼紫 #-
2012/08/16 08:59 | edit

>蒼紫さん

最近仮面ライダーの映画に、昔の特撮ヒーローが登場するのが方針みたいですね。次の映画ではサナギマンがでるみたいですし・・。


ただ、正義の味方が敵側になるって言うのは正直どうなんだろうと思いますw

URL | 赤津 #-
2012/10/02 21:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://higanaitiniti.blog75.fc2.com/tb.php/409-f3c9cffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

カレンダー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。