赤津の日がな一日

偏った趣向のゲームやおもちゃで遊ぶ日がな一日を綴るブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

内乱勃発  


ニエーバ


ニエーバ「こんにちは~」







シャル上半身(旧イラスト)


シャルロッテ「おやニエーバくん、いらっしゃい」






いつものジオン軍シェルツ部隊。





休憩室に入ってきたのは先日この基地に訪れていたニエーバだった。











ニエーバ「お久しぶりです。ちょっとこの近くに用事があったので、せっかくなのでご挨拶にきました」













シャル「いや~偉いね~。ささ、外は寒かろう。こたつにはいりんしゃい」













こたつに入りながらミカンを剥いていたシャルロッテは、どこの言葉か分からないようなしゃべり方でニエーバをこたつに誘った。













シャル「ささ、お茶の飲みねぇ。おかきくいねぇ」












ニエーバ「あ、頂きます」












二人して熱いお茶をズズッとすすり、幸せそうに一息ついた。

















ニエーバ「あ、このおかき美味しいですね」















シャル「でしょう?やっぱり高○あられは美味しいね」
















ガチャ




















アカハナ上半身




アカハナ「羊羹切ってきましたよ~。おや、ニエーバさんじゃないですか」









ニエーバ「お久しぶりです。お邪魔してます」









アカハナ「どうぞごゆっくり。丁度羊羹もありますからいかがですか」








ニエーバ「ありがとう御座います」
















こたつにアカハナも加わり、休憩室にはまったりムードが流れていた。



















ガチャ



















ガデム上半身




ガデム「おや、ここにおったのか」


















シャル「あれ?おやっさん、どうしたの?」















ニエーバ「お邪魔してます」

















ガデム「おお、ニエーバくん来てたのか。ゆっくりして行きなさい」













ニエーバ「ありがとう御座います」



















ガデム「しかし今日は寒いの~」















シャル「そうだね~(ポリポリ)」

















ガデム「こんな寒い日はこたつに入って茶菓子を食うのが一番じゃな」




















シャル「そうだね~(ムシャムシャ)」















































ガデム「そういえば、ワシの取り置きしていた茶菓子がないんじゃが・・・」

























シャル「そうだね~(ズズッ)」





















ガデム「・・・・時におぬし、その今食べているのはなんじゃ?」





















シャル「おやっさんが取り置きしていた茶菓子」




































ガデム「いけしゃあしゃあとほざくなぁぁぁぁぁぁ!」
























シャル「奥義!アカハナブロック!」
















アカハナ「グハァ!」
















※説明しよう!アカハナブロックとは、シャルロッテが編み出した奥義の一つである!シャルロッテに危険がおよぶと、近くにいるアカハナを盾にし身を守るというものである!近くにアカハナがいない場合は発動できない!




















ガデム「人がちゃんと取り置きしているものを食べるなと、あれほど口を酸っぱくして言っておるだろうが!!」






























『たべたって いいじゃない にんげんだもの』 しゃるろって





















ガデム「全然反省しておらんじゃないか!」






























マレット上半身




マレット「おいおい、なんの騒ぎだ」



















ガデムの怒鳴り声を聞いてマレットが姿を現した。






















ガデム「これはマレット大尉。実はかくかくしかじかでして・・・」






















マレット「ああ、なるほどな。まあそれにしても少し怒鳴りすぎじゃないか」
















シャル「そうだそうだ~」
















ガデム「しかしですな・・・・」






















マレット「いい大人なんだから、少しぐらい大目に見てやれ。それにいちいちそんなこと気にしてたら身が持たんぞ。大人げない」
































ガデム「・・・・・・そういえば先日、シャルロッテがアイスを食べておりましたが」


































マレット「貴様かぁぁぁぁぁぁぁ!俺のアイスを食ったのはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

































シャル「秘技!!アカハナバリアー!!」





























アカハナ「ギャァァァ!!」



















※説明しよう!アカハナバリアーとは、シャルロッテが持っている秘技の一つである!シャルロッテに危険がおよぶと、近くにいるアカハナを盾にし身を守るというものである!近くにアカハナがいない場合は発動できない!ちなみに回数制限はアカハナの命次第だ!





























マレット「てめぇぇぇ・・俺のガ○ガリ君を食べた報い・・・、どうなるか分かってるんだろうな・・・・!!」



















シャルロッテ「さ、さっきは大人げないって言ってたんじゃ・・・」





















マレット「知るか!!今度という今度はその性根、たたき直してやる!!」


























鬼のような形相で迫るマレット。そしてその後ろにはこれまた怒りの形相のガデムが。


















さすがに状況がヤバイと感じたのかシャルロッテの顔が少し引きつった。

































シャル「こ、こうなったら・・・・脱出!!」




































なんとシャルロッテはいきなりこたつの中に潜り込んだ。























ニエーバ「ひゃぁ!!」
























マレット「なにやってやがる!そんなところに潜り込んでどうす・・・」























マレットはこたつをめくると絶句した。





















なんと底が抜けており、その先にはトンネルが出来ていたのだ。



















ガデム「あ、あやつめ!こんな仕掛けまで・・!?」










マレット「チッ!追うぞ!」







































シャル「ふぅ・・とりあえず隠れないと・・・」











シャルロッテは格納庫を歩いていた。ちなみにこたつの底はここにつながっていたりする。











シャル「まさか出撃時間を短縮するために作っておいたトンネルが、こんな所で役に立つとは。さすがは私ね!」


















しかしその時、遠くからガデムたちの声が聞こえてきた。













シャル「マッズー!とりあえず逃げないと・・・」



















丁度目の前にはBD2号機が配備されていた。












すぐさま乗り込むと機体を起動させた。























整備兵「あ!シャルロッテ少尉!」










シャル「ごめんね~。ちょっと借りるね」














整備兵「その機体、まだ整備中なんですよ!?無茶ですって!」


















シャル「戦闘しないから大丈夫~。それじゃ、いってきま~す」
















整備兵の忠告を無視してシャルロッテはBD2に乗ったまま基地を後のした。
















































シャル「う~~ん勢いのままでてきたけど、まあいいか。ほとぼりが冷めるまでどこかに隠れてよう。さすがにここまで追ってこないだろ・・・」






























ガデム・マレット『まぁぁぁてぇぇぇ!ル~○~~ン!!』
























シャル「いっけねぇ!とっ○ぁんだ!」

























ガデム「だれがとっつ○んだ!勝手に機体を持ち出しおって!今日という今日はゆるさんぞ!」

















マレット「俺のアイスの恨み、思い知らせてやる!」




















シャル「ええい!こんな所で捕まるわけには!こうなったら多少の犠牲はやむなし!」






















シャルロッテは装備されていたビームライフルをガデムたちに向けた。


























シャル攻撃


シャル「いっけぇぇ!」




















そして迷わず発射。


























マレット被弾



マレット「ぐお!てめぇ!マジで撃ったな!?」




































シャル攻撃2




シャル「こうするしか!」













今度はガデムに向かって必殺の一撃をくりだした。



































ガデム回避


ガデム「甘いわ!!」























シャル「ゲッ!」


















しかしあっさりとガデムに避けられた。




























マレット「止めだぁぁ!!」













そして気が付くとマレットの機体がシャルロッテの頭上に舞い。










































マレットの一撃



ガシャァァァァン!



























シャル「キャァァァァァ・・・・」











マレットの一撃によりBD2は動かなくなった。






















































シェルツ・ヴルカーン「・・・なるほど。この騒ぎはそういうことか」












シェルツ・ヴルカーン司令ははぁ・・とため息をついた。


























ガデム「まあ取り押さえた後は、正座させて泣くまで説教してやりましたが」




















マレット「いい薬だ」

























シャル「で、質問なんですけど」



















シャルロッテは怪訝な顔をしてシェルツに尋ねた。
















シェルツ「なんだ?」



















シャル「この格好はなんですか?」






















見るとシャルロッテの手にはバケツとブラシが握られており、服装も軍服ではなくジャージに着替えさせられていた。























シェルツ「今回の騒ぎの罰だ。これから一ヶ月、毎日この基地のトイレ掃除をすること」




















シャル「え~~!そんな~~!今時そんな罰なんて無いですよね~~」






















シェルツ「嫌なら軍法会議に出るか?多分銃殺刑だと思うけど」








































シャル「私、トイレの綺麗な基地って最高だと思うんですよね。やっぱりトイレって一番綺麗でないとね。さ~張り切っちゃうぞ~~~!」

































シャルロッテはそういうと慌てて司令室を出て行った。



























ガデム「よろしいのですかな?」

















シェルツ「本当は駄目なんだろうけどね。まあ彼女の活躍もあるし、まだもみ消せるほどのことだから」
















マレット「まあこれに懲りたら、それではそれでいいけどな」
































数ヶ月後。




































マレット「てめぇぇぇぇぇぇ!また俺のパ○ップ食っただろう!!」














そこにはマレットから必死に逃げるシャルロッテの姿があった。



















ガデム「・・・・・頭痛がしてきた」
































































最近の仕事の忙しさにへろへろ状態ですw















さすがに深夜から朝方にかけてはキツイですね。マジで嫌になる。
















まあそんなこと言っていてもしょうがないんですけどねw






























さて昨日の土曜日は出撃して参りましたw















工場でタイムカード押した後、西大寺に行くか阪奈道路のゲーセンに行くか迷いました。





















でも考えたら難波に行くのも時間的にも気分的にも変わらないんじゃね?とおもい、一度車を飛ばして難波に行ってみることに。



















着いたのは6時少し過ぎた頃でした。なんだ、一緒じゃんw


























只駐車場代がね~。安い所探さないと・・・。











というわけで久し振りに難波ヒルズに到着。今日は誰もいなかった、残念w






















なんかGCBの画面見てるとホットするな・・・。本当に久し振りだよ。














早速ウキウキしながら席に着席。






















今回思い切って、先日任期切れをした「イパラジ@アカツ」のICを更新しましたw







やっぱり気軽に全国に出て調子を整えるという点で、このICでのプレイは必要だとおもい更新しました。











まあパイロットはヘンメとガースキーなんですけどねw













中佐なんでボチボチ全国に出て行ったら、行く行くは隠し秘書が出せるかもw























まあ准将までこの二人で上げられるのかな・・・。もう一人パイロット増やして3機編成にするかな。




















で、座って1枚目。裏面を見ると「マレット・サンギーヌ」の名前。




















この瞬間、「あ、マレットか。アンコの絵が変わっていやなんだよな~」


















と何故かボケたことを考えて捨てようかなと思ってしまいました。






























表見て、「あ、そういやHGになったんだった^^;」















アンコのわけねーーだろ!!っとツッこまれそうですw









どうやら長くGCBをプレイしていなかったので頭が働いていなかったようです。

















しかしマレットこれで3枚目だよ・・・。誰かいるひとに上げようかな。























プレイし終わった後今度はジオン本ICでプレイ。



















ビグザム2機編成にフルボッコにされてへこむ自分orz

















まあ2戦目のガーベラ&陸ゲルの編成に勝てたから良しとしますがw
















後は連邦でボチボチとCPU戦。こうしたまったりプレイは本当に癒されます^^













この日はこれで終わり。もっとしたかったんですが、お家でご飯が食べられると聞いて帰りましたw












次回はもっとガッツリしたいですね。あと遊びの編成で全国もでたいし。

















スポンサーサイト

Posted on 2009/03/15 Sun. 21:42 [edit]

category: カードビルダー

tb: 0   cm: 6

コメント

ちょっくら久々にGCBプチ復帰しようかと思ってる蒼紫です。


良かったら連休中に、ご一緒に出撃しませんか?

URL | 蒼紫 #-
2009/03/15 22:20 | edit

ほのぼのほんわかですね♪

楽しかったです!!!



URL | k-akf-0 #-
2009/03/18 17:38 | edit

疑問

ニエーバは何の為に・・・?


はっ!?次への伏線なのか?

URL | らっき #AqIeyIhg
2009/03/18 23:52 | edit

>蒼紫さん

いいですね~^^でしたら土曜日の夜か日曜日に出撃しましょうかwまた連絡しますね。


>k-akf-0さん

たまにこういったお馬鹿なネタをしたくなる今日この頃。少しでも楽しんで頂けたら幸いです><


>らっきさん

①実は次回の複線
②実は何も考えていない
③実は只出したかっただけ

さて、どれでしょうかw

URL | 赤津 #-
2009/03/19 00:36 | edit

安い駐車場・・・瓜破は無料ですよ♪

URL | バラック #-
2009/03/24 23:36 | edit

>バラックさん

瓜破ですか・・・。行けないことはないですけど結構遠いかもw

URL | 赤津 #-
2009/03/27 01:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://higanaitiniti.blog75.fc2.com/tb.php/279-a7a7532c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

カレンダー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。