赤津の日がな一日

偏った趣向のゲームやおもちゃで遊ぶ日がな一日を綴るブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ガルマ隊の新メンバー  


ガルマ攻撃






ガルマ「フハハハハ!!ガルマ小隊、突撃ぃ!!」






今日も戦場にガルマの高笑いがこだましていた。







しかし・・・











ドカァァァァン!















ボラスキニフ「やられました」




デミトリー「右に同じく」













ガルマ「何故だぁぁぁぁぁぁ!!??」










ジオン軍シェルツ部隊。






その一角では大破した機体をバックにガルマが叫んでいた。










ガルマ「何故だ!何故勝てない!?一体何が原因だというのか!」



シャル「ツッコミどころ満載だと思うけど」






見るとシャルロッテの他にガデム、アカハナ、マレット達が揃っていた。





ガルマ「貴様!この完璧な編成と戦略の何処に欠点があるというのか!?」




シャル「先ず、アンタ母艦で突っ込みすぎ。そのおかげで母艦が最初に落とされてるじゃない」




ガデム「パイロットが二人というのもキツイですなぁ。レベルも低いですし」




アカハナ「機体もガルマザクがあるとはいえ、僚機が宇宙でザクレロ、地上ゾックですからね。この二機で勝てる方がおかしいかと」




マレット「なんだ、何から何まで駄目じゃねぇか」









ガルマ「ウガァァァァァァァ!!」






4人の容赦ないツッコミにガルマは頭を抱えた。






ガルマ「先ずなんといっても機体が足らないのがイカン!やはりどこかで機体を手に入れねば・・・」




シャル「といってもうちには余分な機体なんて無いわよ」




ガルマ「・・・・・・・」






シャルロッテの一言で意気消沈したと思いきや、ガルマはいきなり不敵に笑い出した。












ガルマ「そうかそうか。それならしょうがないな。ウム、しょうがない」






それだけいうとガルマはスタスタと格納庫を出て行った。








シャル「?嫌に素直ね」



アカハナ「何があったんでしょうか?」



マレット「確かに不気味だよな」



ガデム「・・・・何か嫌な予感しかせんのじゃが・・」



















その夜。








ガラガラガラガラ・・・。





人気のない格納庫の扉を開ける怪しい人影があった。








ガルマ「フフフ・・・。余分な機体が無いのならしょうがないな・・・」






















ビービービー!!





急に敵襲を知らせる警報が基地内に鳴り響いた。






シャル「敵襲!?」



マレット「チッ!夜中だってのによ!」



ガデム「全員戦闘準備!!」







4人は急ぎ格納庫へ行き、各自の機体に搭乗しようとしたときだった。




















シャル「アルェェェェェェェェェェェ!!??」


















シャルロッテの奇声が格納庫に響き渡った。





なんとシャルロッテの目の前にはあるはずのBD2号機が忽然と消えていた。






シャル「な、なんで!?どうして!?というか何処行ったの私の機体!?」





















ガルマ『フハハハハハハ!』













格納庫のスピーカーからガルマの声が聞こえてきた。





















ガルマ発進(BD2)




ガルマ「貴様の機体!このガルマが使わせてもらう!」


















シャル「アンタ一体何してるのよ!!!!」





















ガルマ「余分な機体がないなら仕方ない。だったら勝手に使わせてもらおうと思っただけだ!これが俗いう『俺のものは俺のもの、お前のものも俺のもの』というやつだ!」





















シャル「アンタ一体どこのジャ○アンよ!!」








ガルマ「フハハハハ!安心しろ!貴様の機体、見事乗りこなしてみせる!」









ピピピピピピ・・・、ピー!








ガルマ「ん?」











ドカァァァァァァァン!!





シャル「早々にやられてるんじゃないわよ!!」







ガルマ「くっ!私としたことが!」






シャル「早く戻って修理しな・・・・」








ガルマ「しかし私とてザビ家の男!無駄死にはしない!」






シャル「ちょ、ちょっとちょっと!!」

















ガルマラスシュー





ガルマ「うぉぉぉぉぉ!ジオン公国に栄光あれぇぇぇぇ!!」


























チュドォォォォォン!!




























シャル「いやぁぁぁぁ!私のガンダムがぁぁぁぁぁぁぁ!!」(by某アナハイムエンジニア風)















ガルマ「というわけで負けてしまった」





大破したBD2の前で悪びれた様子もなくガルマは言い切った。













シャル「シネィ!!」





シャルロッテの怒りの鉄拳がガルマの顔面にめり込んだ。







ガデム「しかし司令。このままでは今後また何をやらかすか分かりませんぞ」




ガデムはこの部隊の司令、シェルツ・ヴルカーンにそういった。





シェルツ「そうだな~。今回みたいに勝手な事されたらたまらんし。この際使っていないMSがあっただろう。それを使わせるよ」





ガルマ「それは本当か!?」







今間だピクリともしなかったガルマがいきなり起きあがりシェルツに迫った。





シェルツ「約束しましょう。但しMSだけなんで、人員は自分で確保してください」





ガルマ「分かった。して、そのMSは?」



シェルツ「う~~ん・・。たしかこれが余っていたような」














































ザクⅡ後期型




シャル・ガデム・アカハナ・マレット『・・・・・・』







今更その機体は無いだろうとツッコむ4人であった。






ガルマ「なるほど!背に腹はかえられん!というかまだまだ使える機体ではないか!」






シャル「マジで?」







ガルマ「うむ。早速これを使いこなし、かつ我が部隊に相応しい人員を探してこよう!」





いうが早いが、ガルマは格納庫を飛び出していった。






















数日後。





ガルマ「見つけてきたぞ!こいつが我がガルマ隊の新メンバーだ!」





















































クルト





クルト「・・・・クルトです」














シャル・ガデム・アカハナ・マレット『・・・・・』







ガルマ「フハハハハ!これでようやく我がガルマ隊の伝説が始まるのだ!」









果たしてガルマ隊はがんばれるのだろうか!?















次回!「明日の艦長は君だ!」にご期待ください。









































というわけでガルマ隊に人員が補充されました。






何故こいつかというと。

















格闘、射撃が両方初期値16!!






まさに我がガルマ隊の面子に相応しい能力ですねw




で、武装なんですが。
















MMP-78マシンガンとスタングレネイドにしてみましたw






以前からスタングレネイド使ってみたかったんですよね~。地味に嫌がらせが出来るのがイイ!w




まあ当たらなければ意味ありませんがw




で、弾数を増やすために予備弾倉のカスタム付けたんですが、弾数が2発・・。




てっきりハンドミサイルユニットみたいに3発になるだろうと思っていたんですけどね~^^;





まあ考えてみればこんな鬱陶しいもの3発に増やされたらいやがられるかもしれませんねw






当分はボラスキニフ・デミトリー・クルトの三人を使い全国でブイブイいわせようかと思ってますw








勝つことは度外視!ネタが出来ればそれでいい。




この精神を忘れずに行きたいと思います。まあ全国で当たっても対戦相手には変なデッキにしか見えませんのでw





















さて、話はガラッと分かりますが。








第4回 いぱらじ杯開催決定しました!w(遅!







開催日時は5月4日(日曜日)!




一ヶ月を切っておりますが、只今プレエントリー募集中ですw




場所はいつもの大阪のクラブセガ東梅田です。





お金に余裕があればよそでも出来るんですけどね~。まだ無いんでご勘弁を^^;





詳しいレギュレーションやプレエントリーはいぱらじのブログの方でどうぞ。




また随時このブログでも情報を公開していきますので。




さてさて・・。今回は何人集まるのやら・・・。














HeaZoo赤津のいぱらじ



http://iparaji.cocolog-nifty.com/blog/




スポンサーサイト

Posted on 2008/04/13 Sun. 16:58 [edit]

category: カードビルダー

tb: 0   cm: 7

コメント

クルトはやっぱり一人でMAを止めに行かせるに限りますね…(無理)
全国でやったらボコボコやねん!
スタングレネイドは全く使ったことがないですね…使ってみようかな…

URL | ま~くん #-
2008/04/13 19:13 | edit

おっ。次回の題名がナ〇シコ風になってる!ってのは置いといて(ぇ
いぱらじ杯行けるかどうかわかんないなぁ。わかったらまたコメントしますね。

URL | カート #-
2008/04/13 20:05 | edit

コスト1000だけど

ヘンリー、ソンネン、クルト 艦長ドライゼ ドライゼ以外レベルMAX 
ギャン、ゲルM、試作ケンプ で全国へ。2勝2敗でした。ヘビガンFLとかミサイサリスとかと楽しく遊んでました。何気にクルト、マトモです。他にはレベルMAXのコーカ・ラサとか居るウチって・・・。

URL | らっき #Z1pnqEXU
2008/04/14 18:31 | edit

あれ?ガルマって主役でしたっけ?wクルトコストの割には能力高いような気がしますね~wいぱらじ杯は行けるかもしれません。いけたら連絡しますね~(^o^)ノ

URL | トモミチ #JalddpaA
2008/04/14 22:55 | edit

スタングレネイド最初みたときは神かとおもったのですが、一発だけってのがつらいですよね。いぱらじは・・・ムリかもしれません><

20日くらいどこか出撃しようかと思うのですが、赤津さんは出撃予定おありでしょうか~?

URL | タスク #jnRiruIs
2008/04/17 19:38 | edit

クルトもザクⅡ後期型もまだまだ十分使えますぜ!

ザクⅡ後期型は特に適性武装多いからガチで行けます!ハッキリ行ってザクⅡS型よりは優秀w

最近はトップ専用ザク使ってるのでザクⅡすら優秀に感じる今日この頃(笑

URL | believe #yakUIubM
2008/04/18 16:43 | edit

>ま~くんさん

同じMAでもヴァルヴァロでもしんどいのに、ノイエでてきたら勝てませんよw
スタングレネイドは音がいいんですよね~。キィーーン!っていうw


>カートさん

お!ネタが分かる人がここに一人wというか有名ですから何人かは分かるだろうと踏んだ上でのネタです^^


>らっきさん

コーカ・ラサのレベルMAXみたことねぇwというかマッチングしたこと無いッスw


>トモミチさん

能力がリスクある感じがしますが、パラとコストは優秀だと思いますよw


>タスクさん

機動低下っていうのはすごいと思いますよねwまあ、だからこそ1発なんでしょうけど^^;

日曜はちょっと無理ですね><土曜の夕方難波に出撃するよていですけど・・・。


>believeさん

自分も一時期旧ザク使ってましたね~。実は今旧ザクを使ったデッキを考え中wまあネタものになると思いますが^^;

URL | 赤津 #-
2008/04/18 22:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://higanaitiniti.blog75.fc2.com/tb.php/162-551f4da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

カレンダー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。