赤津の日がな一日

偏った趣向のゲームやおもちゃで遊ぶ日がな一日を綴るブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

赤津のマイフェイバリットカードズ!(6)  

さてさてやってまいりました。


今回もいつものように独断と偏見に満ちたカード考察を繰り広げようと思いますw




こ、このネタをやりたかったわけじゃないのよ!!










それでは参りましょう~






「赤津のマイフェイバリットカードズ!!」








ハイ、このコーナーは赤津が今までGCBをプレイした中で、特に印象に残ったカードを考察していこうと言うコーナーです。


連邦、ジオン、カスタムなどは一切関係なく、また偉く的外れな考察をするかもしれませんが、知ったこっちゃないのでヨロシク!!




アシスタントはこの方!











20070616173258.jpg








「どうも、最近デン・バザークさんが羨ましくてしょうがないアカハナです」



おや、体はもういいのかい?



「おかげさまで。ご迷惑をおかけしました」


いやいや。代理のマレットもしっかりやってくれたからもーまんたい。


「彼、このコーナー終わってから、見舞いに来てくれたんです。フルーツのバスケット持って」




ブハハハハ!なかなか可愛いやつめw




そういえば、どうしてデンさんが羨ましいの?


「だって・・、同じ極秘任務持ちだったのに・・・。イラストが変わるどころか、サプレッサーまでついちゃって・・」


しかもコストも下がって、強い専用機まで出てきたからね~。大丈夫!アカハナにはアッガイがあるじゃないか!


「そうですね・・・。頑張ります・・・・」






というわけで、今回は時事ネタって訳じゃないけど、新カードの考察をやってみようかと。



「ほほう。新カード色々手に入ったんですね」


うんにゃ、全然w



「・・・・・・・・」


まあ、全然派言い過ぎだけどね。とりあえず、今手に入っているヤツで考えてみようと思うのよ。



「妥当ですね。持っていないカードであーだこーだ言ったら、それこそジ○ロに通報されますよ」


怖いよね~~。というわけで早速いってみよう。まずはこれ。














20071028001847.jpg





UCバニング(負傷バージョン)です






「今までバニングさんはレア、アンコモン合わせて2枚出てましたが」


今回で三枚目ですね。怪我しちゃったという設定だから今までより少し弱めのパラメーターとなっておりますが、それでも十分一戦をはれるあたり優遇されていますね。



「で、今回新たに付けられた能力「高速戦闘」ですけど」


これは「自身が隊長機の時、味方ユニットがテンションMAXを繰り返すごとにそのユニットの移動速度がアップする。(※効果を受けたユニットは戦闘を行うたびにHPが減少)」というものです。


「前のアンコモンが、攻撃力を上げるのに対し、今回は移動速度ですね」


これは使う人を選ぶね~。殆どの場合攻撃力の方が魅力だけど、この移動速度が上がるっていうのは、使う人が使えばかなりの武器になるからね。


「しかしこの、効果を受けたユニットは戦闘を行うたびにHPが減少というのがネックになってくるのでは?」


それなんだけどね。今日一度試してきたのよ。どれぐらい減るのか。



「ほうほう。で、どうでした?」





ピッとでしたw





「はい?」


だから、一回の戦闘で減る量はほんのわずかw本当にチョビッとだけでした。

HP満タンのユニットが戦闘したら、特殊能力で「高速戦闘」って出るんだけど、正直これ減ってるの?というぐらい分かりませんでした。


で、3~4回ほどやってあ、少し減ってる!というぐらいの減り量。


「では殆ど気にならないと?」


もう全然wまあ、移動力が上がるといっても直接戦闘に関係しないからね。使う人が使うと強い能力だけど玄人向けだから。

そんな能力に目に見えるほどHP減らされたら誰も使わなくなるしね。


ただし、これは今のバージョンのお話だというのをお忘れ無く。もしかしたら次のバージョンアップで修正されて減り量が大きくなるかもしれないので。

多分そんな心配は無いと思うけどね。


「それで、速度アップの具合はどうですか?」



実は僚機がヘビー・ガンダムだったのよwで、×2~3にしてみたらこれが意外とスムーズに動いてくれる。


確実な検証をしたわけじゃないけど、速くなるのは確かです。


只、自分が感じたことは。




「短所を補う」より「長所を伸ばす」方が良いと思います。




「ということは、元々移動速度が速い機体を使った方がいい、と?」



その通り。まあ、殆どの場合長所を伸ばす方が良いと思いますが、この移動速度アップは速い機体をもっと早くしたほうが断然良いと考えます。


FAや動きの遅い機体を速くさせて戦うというのもアリですが、この能力に関して言えば×を稼がないといけないので足の遅いMSだと稼ぐ前にやられる危険が出てきます。


それぐらいのアップ量だと思って頂ければいいと思います。


傑出した統率力だと、攻撃力の高いユニットの攻撃力をもっと上げることや、移動速度があっても攻撃力が低いユニットの短所を補うやり方でもよかったと思いますが。


高速戦闘は移動力のあるMS、速度減衰無しの機体をより素早く動かした方が断然役に立つと思います。


多分あまり上げすぎると速すぎたりして、上手く扱えなくなるかもw




「それじゃ本末転倒のような・・・」




でも上手く扱えたら、ロックは切れるわ逃げ切れるわ、ヒット&アウェイし放題w


新カードで出たGP04試作型4号機SBに高速戦闘×9なんてついたら、敵さん絶対追いつけないと思うよw




「追いつけないのはきつすぎますからね」




移動速度で追いつけないと悲しくなるよね。追いつめてるのに逃げられる。で、気が付いたら相手のターンばっかり。心が折れます^^;






「後はどうやってテンションをMAXにさせるかですね」




だね~。今日新レビル&強行軍デッキを試してみたのよ。



「どうでした?」



強行軍が本気でダメ。目に見えて予備戦力が減る減る。多分5回戦闘したら3分の1は無くなる。



「これまたずいぶんと減りますね」



前回があんまり気にならなかったほどだからね。だから強行軍藁なんて言うデッキが流行ったわけ。


でもあれだけ減ったら、3機以上の編成だと怖くて使えない。


高性能二機出しなら何とか使えるかもしれないけど、正直、高出力ジェネや強化炸裂弾などの強化系を使った方が断然マシ。



「だとしたら、他に上げる方法といえば?」




今考えてるのは指揮ジム、カレン、後マットかな。


指揮ループがどうなっているのか分からないから何とも言えないけどね。カレンは隊長機がダメージ受けていないと意味ないし。


今回マットの能力が、武器破壊したら味方全員のテンションがMAXになるに変わったから、上手くすれば稼げるかも。まあ、そう簡単に武器破壊できないんだけどねw


「難しいですね~。まあ、元々×を稼ぐようなデッキを使ったことがありませんでしたからね」


ぶっちゃけそうなんだけどね。でも前に統率力+エースの証明の×を軽々と稼いで戦っていた人は、統率力の代わりに高速戦闘を使ってみてはいいのではないでしょうか?


あ、そういえば一回だけだけど味方全員のテンションをMAXさせる方法があった。



「なんですか?」








撤退戦w




「・・・・・もういいです」






さて、お次はこのカード。










20071031012826.jpg







イエェェェェェイ!ソンネン少佐ぁぁぁぁ!w




「凄いテンションですね」




イグルーを見て一発でその漢気に惚れました。


残念ながらヒルドルブを持っていないので適正メカに乗せてあげられないのが大変残念でなりません。


しかし専用機に乗せなくても十分一戦をはれる、個人的には面白いパイロットだと思います。



「まずパラメーターですが、射撃が20、格闘11、回避15、覚醒11。適正がパイロットがCで艦長がDとなっていますね」



これでコスト65。射撃を鍛えれば29まで上がります。中コストパイでは優秀ですよ。




「特殊能力は「偏差修正」となっていますが」




これは「攻撃を行うたびにカウント数が減少する。カウントがゼロの時、命中率&クリティカル発生率100%の効果を得る。(※効果発動後、カウントはリセット)」という能力です。



初期カウントは10。最初攻撃すると9になり、0の時に百発百中が発生。つまり10回中1回は百発百中が出ることになります。



同じ百発百中の効果だとテムのパーツがありますが、アレは正直ギャンブルですからね。



こちらは10回攻撃しないと百発百中が出ませんが、自分で調節して攻撃できるのは魅力過ぎますね。



「腕に自信のある方はいいかもしれませんね。相手母艦を攻撃してカウント稼ぐとか」



だね~。基本ヒット&アウェイの戦い方がベターかな。




「射撃パイロットですからね。武装はどれが良いでしょう?」



やっぱりバズーカ系は捨てがたいね。相手の盾さえ破壊しておけば相手をいちころw


あと二重武装も悪くないね。最初は当たらないだろうけど、0の時に赤撃ちすれば全弾命中w脳汁でます。



「となると、集中砲火も面白いですね」



新ガルマの代わりになるかもwあっちは最後の抵抗だけど、こっちは確実に当たるからね。



バルカン系ザクと組ませたら、夢の30HITwやってみてぇぇぇ!



「夢がふくらむキャラですね」



あ、あとね。一つやってみたい編成が。ネタですけど。



「ほうほう。どんな編成ですか?」












ソンネンをGP02サイサリス(排出)に乗っけて、武装は特殊ハンマー・ガンw






「・・・・・。その編成の狙いはなんですか?」




ハンマー・ガンの射程って、ビームサーベルの扇形だと丁度被らないのよ。


でもサイサリスの高出力モードにすれば、丁度キノコの形みたいに被らないかなってw


もし被れば、2HIT狙えるしwあ、カスタムはワイドレンジ、もしくはEXAMで行こうと思うんだw


百発百中が出れば格闘値なんて関係ないし。それに時間が来れば百発百中で核も撃っちゃおうかなとw


試したことがないので、今度試してきますw




「恐ろしいほど、都合の良い話ですね」




言ったでしょ、ネタだって。




ワイドレンジで範囲を太くしようか、EXAMで逃げながらカウントを稼ぐか悩みどころw



でもとりあえず。





ヒルドルブに乗せて戦ってみたい!!w




以上今回は、カウントを稼ぐという能力を重視したキャラを考察してみました。



「お互い初心者さんにはキビシイキャラですね」



でも本当に侮れないキャラだとおもうよ。この二人を使った上手い人が出てきたら感服するね。


あと愛情があれば何とかなるw



ちなみに点数を付けるとすれば、両方70点かな。



使いこなすには時間がかかりそうなので、これぐらいが妥当かな。



というわけで今回のカードはUCバニング(負傷バージョン)とデメジエール・ソンネンを考察してみました。



アシスタントのアカハナさん、ありがとう御座いました。



「ありがとう御座いました」



































楽屋裏







そっか~~。ソンネン少佐、コスト65か~~。







「あれ?どうかしまし・・」









アカハナとコスト一緒か~~wそっかそっか・・・w





「え?あ、あの・・?」









今までと何ら変わりなく使えるのか・・、いいな・・・・それ・・w






「ちょ、ちょっと!す、捨てないですよね!?捨てないですよね!!」







今度一度・・・、編成の組み直しを・・・・・w











「す、捨てないでぇぇぇぇぇ!!」






























というわけで、なんだか当たり前な事を只書いたような感じではありますがw





いや~、ソンネン少佐カッコイイな~w





何とかしてヒルドルブを手に入れて砂漠を駆けめぐりたいですw







そういえば今日試作型4号機と戦ったのです。





ザクⅡ後期型(連邦軍仕様)だと、まさにカメとウサギw





しかもこのウサギ、昼寝なんかしてくれません。完膚無きまでにゴールまで走り続けます。




移動力の差をまざまざと見せつけられた一日でした。



今日は正直掘り負けした気分。レアは両手ビーマシだけだったし。


あ、UCロングライフル初自力引きw正直嬉しいような悲しいような・・・^^;


新カードはまた次回にでも書こうと思います。













では最後にいつもの。




このコーナーは自分たちでやっているネットラジオのコーナーをパクって書いていますw





HeaZoo赤津のいぱらじ





只今第24回公開中。




そしていよいよ近づいてきました、第三回いぱらじ杯!



予定募集人数は32人!と書きましたが、自分と相方を入れ忘れていたというお馬鹿なミスをしておりました><




ですので、プレエントリーは30人まで!!



しょぼい大会だけど、しゃーねー出てやるか、という方。




11月1日からプレエントリー開始しますので、是非参加してくださいw





詳しくはブログで!





HeaZoo赤津のいぱらじ




http://iparaji.cocolog-nifty.com/blog/






さ~て、次は何時堀に行こうか・・・


スポンサーサイト

Posted on 2007/10/31 Wed. 01:51 [edit]

category: カード考察

tb: 0   cm: 4

コメント

赤津さんとはまったく正反対で、ヒルドルブは引けたのですが、ソンネン少佐がまったく来てくれません。orz
試しに使ってみたのですが、ありゃ面白いですなぁ~。
ギガンと一緒にゴビ砂漠を失踪しておりましたw
全国に出る勇気はなかったのですがねw

URL | クロマテ #-
2007/10/31 03:47 | edit

>クロマテさん

ヒルドルブは本気で欲しいですwアレは魂で使う機体だと思いますw

全国に出るのは勇気がいりますよね~。

URL | 赤津 #-
2007/11/01 02:54 | edit

ヒルドルブマスターの道は険しい

ヒルドルブ、操作が難しいっす。相手が懐に入ってきた場合、変形して防御重視を狙うのですが一歩間違えると相手の格闘を防御で受けるという最悪の状況に・・・。もっと精進しなきゃな・・・。
 そういえば【GP04】は鹵獲無しで【ガーベラビーマシ】持てますね。早速GP04にビーマス2丁持ちのプレイヤーが居ました。ますます宇宙は行きたくない、えっ?GP04って地上も出れるの?嫌な世の中だ・・・。

URL | らっき #AqIeyIhg
2007/11/01 12:01 | edit

>らっきさん

コメント返しが遅れて申し訳ないです。
ヒルドルブは使い方がむずかしいとよく聞きますね。検証のためにも早く手に入れなければw

4号機は片手ビーマシが装備できますが、後は速いのとロングレンジスコープがついているだけですからね~。
下手なやつが使うと痛い目を見る。そんな機体だと思います^^;

URL | 赤津 #-
2007/11/04 03:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://higanaitiniti.blog75.fc2.com/tb.php/114-89cfccbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

カレンダー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。