赤津の日がな一日

偏った趣向のゲームやおもちゃで遊ぶ日がな一日を綴るブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おやっさん離脱!?  

ガデム「司令・・・。少しお話があります」


ジオン軍シェルツ部隊。その司令室の中で、ガデムはシェルツ・ブルカーン司令にそう進言した。


シェルツ「どうしたの?むずかしい顔をして」

ガ「実は・・・。大変申し上げにくいことなのですが・・・」

何かを言いづらそうにするガデム。

シェ「自分とおやっさんとの仲じゃないか。なんでも言ってよ」


シェルツの言葉を聞いて、ガデムは何かを吹っ切ったような顔つきになった。



ガ「では、申し上げます。・・・・・司令、私のパイロットの任を解いて頂けないでしょうか



その言葉を聞いてシェルツは言葉を失った。


ガデムは自分からMSを降りたいと言ったのだ。これはまさに寝耳に水である。


シェ「本気・・・?おやっさん・・・・・・」


ガ「はい。これが書類です」


ガデムはシェルツにある書類を渡した。


その書類をしばし目を通し、机の上に書類を置くとシェルツはフー・・とため息を一つついた。



シェ「なるほど・・・・。そういうことか・・・」

ガ「はい・・・。申し訳ありません」


シェ「・・・わかった。それじゃあ、ガデムにはMSを降りてもらうよ」

ガ「ありがとうございます」



































シェ「しっかし・・・・。腰痛の悪化か~~~。おやっさん大丈夫?」




ガ「いや~。年のせいか最近なかなか治りが遅くて・・・」


シェルツは机の上の腰痛に関する診断書を見てため息をついた。


シェ「当分の間は無理だね~。まあ最近戦闘続きだったしね~」


ガ「腰が治ったさいには、またMSに乗って戦わせて頂きますので」


シェ「頼むよ~。あ、それじゃあMSに乗る変わりに・・・」



シェルツはニヤリと笑った。


シェ「おやっさんには艦長をやってもらおうかな




ガ「か、艦長ですか?自分にできますでしょうか?」



シェ「え?でもおやっさんって艦長適正でしょ?」






ガ「・・・・・・・おお!!そういえば確かに!!



シェルツの言葉に、ガデムはポンと手を叩いた。




ガ「いや~。この部隊に配属されてから、MSしか乗っていませんでしたからな~。自分が艦長キャラであることをスッカリ忘れてましたw」


シェ「も~~。しっかりしてよね~w」

ガ「しかし私が艦長に就くなら、ギレン閣下はどうされるのですか?」

シェ「実はギレン閣下も所用でサイド3に戻られるそうなので、丁度よかったんだよ」


ガ「そうでしたか。後は私の変わりのパイロットですな。またガルマ大佐かアダムスキーを呼びますか?」


シェ「あ、そのことなんだけどね。ギレン閣下から戻られるとき、変わりにパイロットを補充してくれるそうなんだよ。しかも嬉しいことにエースパイロットだとかw」



ガ「おお!それは素晴らしい!この部隊は何故かエースパイロットが一人もいないという、能力の低いパイロットで形成された部隊ですからな~。よく勝ててるもだと常々思っておったところです」


シェ「おやっさん。一言多いぞwちなみにそのパイロットは明日に来るみたいだから、シャルロッテ達も一緒に紹介するよ」



ガ「分かりました。楽しみですな~」









で、次の日。




シェ「え~というわけで、今日からこの部隊に配属された・・・・」




20070924193007.jpg




マレット「マレット・サンギーヌだ!俺が来たからには連邦なんぞカス同然!お前達も俺に遅れをとることなくついてこい!」




マレットの自己紹介に、シャルロッテ、アカハナ、ガデムの三人はげんなりとした顔つきになっていた。


シャルロッテ「ねえ、司令~。あの人が噂の・・・?」

シェ「そう。エースパイロットのマレット大尉だ」

アカハナ「またずいぶんと恐そうな方ですね・・」

ガ「まあ、腕が良いのであれば文句もあるまい」


4人のヒソヒソ話も何処吹く風。マレットは辺りを見回しながらめんどくさそうな顔をした。




マ「しっかし、シケた部隊だな~。よくこれで勝てるもんだ。まあ、俺が来たからには安心しな」


シャ「・・・。なんかイヤミな人ですね」

ア「うまくやっていけるか心配です・・・・」


丁度そのとき基地内に警報が鳴った。


ガ「敵襲か!」


マ「丁度良い!俺様の強さを連邦の雑魚どもに見せてやる!」


マレットは一目散に自分の機体、アクトザクへと走っていった。


シェ「シャルロッテとアカハナは自分たちの機体に。ガデムは母艦へ急げ!」


シャ・ガ・ア「了解!」



戦場



機体を破損し、敵に囲まれて絶体絶命のシャルロッテ。

シャ「く・・・、このままじゃ・・」


「ばっかやろう!先走った行動するんじゃねぇ!!」


シャルロッテを囲んでいた敵機をマレットが一瞬で撃破した。


シャ「あ、ありがとうございます・・・」

マ「敵機はまだいるんだぞ!ぼやぼやするな!」



その後もマレットの活躍により、シェルツ部隊は見事連邦軍を撃退した。


再びシェルツ軍基地。


シャ「あ、先ほどはありがとうございました」

マ「別に・・・気にするんじゃねぇ・・。で、怪我はないのか?」

シャ「あ、怪我はないんですが・・・。機体の方が・・」


見るとBD2号機は、所々内部が見えるほど破損状況が酷かった。


マ「しかたねぇ。でもまあ、怪我がないならそれでいい」


シャ「もしかして、心配してくれてるんですか?」





「バ、バカいってんじゃねぇ!!俺が心配なんぞするわけ無いだろ!!」



そういうとマレットは基地内へと歩き出した。


シャ「もしかして・・・、いい人?」








アカハナ「う~ん・・、しまった・・・」


自動販売機の前で唸っているアカハナであった。


マ「どうしたんだよ」

ア「あ、マレット大尉。実はお恥ずかしながら何か飲み物を買おうと思ったのですが、小銭が少しだけ足らなくて・・」

マ「なんだ。そんなもんで悩んでんじゃねぇよ。無いなら無いですっぱり諦めろよバカ」

ア「す、すいません・・・」

マ「ほらよ」

そういってマレットはアカハナに小銭を渡した。


ア「あ、わざわざすいません。すぐにお返ししますので」

マ「いいってそれぐらい。そんな小銭」

ア「マレット大尉って、お優しいんですね」




「な、なに言ってやがる!お、俺がいい人なわけないだろ!おかしな事言うとぶっ飛ばすぞ!!!」




マレットは早足でその場を立ち去った。








休憩室。


ガ「う~~ん、・・イタタ・・・・」


マ「どうしたオヤジ?」

ガ「お、おお。マレット大尉か。今腰を痛めておるんだが、先ほどの戦闘でまた痛み出しての」

マ「ケッ!年寄りが無理するからだよ。さっさと引退でもしたらどうなんだ?」

ガ「はは・・、そういわれると面目がないのぉ」

マ「・・・フン!ほれ」



マレットはガデムに小さな箱を渡した。


ガ「これは?」

マ「湿布だよ、湿布。それでも貼って昼寝でもしてろ」

ガ「おお!これはありがたい!おぬし見かけによらず気が利くのぉ」



「う、うるせぇ!た、たまたまだよ、たまたま!!てめぇの為に、用意したんじゃないからな!!」




ガデムにそう言い放つと、マレットは休憩室を出て行った。






夜。


シャ「さ~て。シャワーでも浴びてガンダムエー○でも読もうかな~・・」


ふと格納庫を見ると、何故か灯りがついていた。


シャ「あれ?整備の人たちは休憩だったと思うけど・・・」


気になったシャルロッテは格納庫に近づいた。


(フンフンフフンフンフン♪怪傑○侍~~♪)


誰かの鼻歌が聞こえた。おそるおそる中を覗くと。



シャ「マ、マレット大尉!?」

格納庫にいたのはマレットであった。しかも彼は破損しているBD2の修理をしていた。



マ「・・・・ん?オワッ!!なんだ貴様!」



シャ「マレット大尉こそ。も、もしかして私の機体の修理を・・・?」



「ば、バカいってんじゃねぇよ!!こ、これは・・、そう!整備員の奴らがあまりにも鈍くさいんで、イライラしたから手本を見せてやってるだけだ!」




シャ「本当ですか~?」

マ「な、なんだそのにやけた顔は!ふざけてるとぶっ飛ばすぞ!さっさと宿舎に戻りやがれ!!」


シャ「は~~い。分かりました~」



シャルロッテは笑いながら格納庫を後にした。

出るとき、整備を続けながら舌打ちするマレットの姿が見えた。



シャ「いい人だな~~、やっぱり」


明日も頑張ろう。そう思える一日だった。





























なんかもう、色々とスイマセン^^;




特にマレット使い&ファンの方々。申し訳ないw

マレットってこういうキャラだったら面白いな~という脳内設定です。


まあ、現実は全然別人ですがw







今回マレットを使おうと思ったのは、そろそろ腕の良いパイロットを使ってもいいんじゃないかと考え初めまして。

で、コストパフォーマンスと能力の良いマレットを使ってみようかと。

レベルが低いのであまり当ててはくれませんが、シャルやガデムのレベルの低い時代を考えれば強い強いw

実はまだマレットの編成が決まっておりません。BD2号機はシャルロッテを乗せたいし、かといってイフリートもな~。


格闘型か射撃型にあげるか未だに悩んでおりますw



でもまあ、ガデムは一時休憩にはいってもらいましたが、正直またすぐに復帰させてしまう予感w


気分屋なのでどうなる事やらwさすがにガチでやる時はガデムで決まりですが^^



そういえば今日出撃してきたのですが。
















20070924193024.jpg






彼が出てくれましたw



いやいや、正直金だして買おうかなと思っていたところでしてw今安いし。これでサイクロプス隊が勢揃い。


う~む、育ててみたいw


なんにせよ、愛情を持って育てればきっと期待に応えてくれると信じている自分です。


厨ではなく、ガチのデッキを組み上げて活躍もさせてみたいですし。


まだまだ楽しみなGCBでありますw



皆さんには只今育成中のキャラっておられますか?^^













あ、そうそう。




いぱらじ 第22回更新しました~。



暑い夏が終わりましたが、このウダウダトークはまだまだ終わりませんw

気が向いたら聞いてくださ~い




HeaZoo赤津のいぱらじ



http://iparaji.cocolog-nifty.com/blog/



スポンサーサイト

Posted on 2007/09/24 Mon. 19:47 [edit]

category: カードビルダー

tb: 0   cm: 8

コメント

決定

自分の中でのマレットのイメージはコレで決定しました、有難うございました。
育成しているキャラですか?現在は休ガン中なのでその前に育成していたキャラを紹介。
 カレン・ジョシュワ、サリー、モーリン・キタムラ  
はい、来たる「女性キャラ限定戦」の為です。ただ、カレン・サリーだと皆と同じなのでモーリンというスパイスを入れてみました。これがまぁ、ある意味「激辛」でした。ヒマでやる事が無い時は是非モーリンの育成をお勧めします。

URL | らっき #Z1pnqEXU
2007/09/24 20:12 | edit

おーけー、ツ○デ○という言葉を一度も使わなかったことを評価するw
しかし、もうちょいマレット君の反論にユーモアがあると良かったかも。

バーニィうらやましいっす。俺なんぞ、この前つばぜり合いを引いて涙目ですよ。
なんでレアなんてほとんど持ってないのに被るんだろう・・・

URL | kane #-
2007/09/24 21:06 | edit

ワイズマン伍長ゲットおめでとうございます。私は今日パスカでアレックスとハイハン引きましたぜ!そしてエースでズゴックEもゲットしました。そうそう何気にガデムは艦長適正高いですよね。艦長ガデムでカスタム補給部隊を付けたテンションMAXのサカイが、とんでもない早さで修理できた時は驚いた記憶があるなぁ。

URL | 蒼紫 #-
2007/09/24 21:52 | edit

ガデムよかったんですが、ついに更迭ですねwあの、秋葉原で戦った時の鬼回避は忘れられません。まぁこのゲームはいろいろなキャラを使って楽しむのが一番ですからなぁ。自分も最近キャラ固定なので、そろそろ変わったキャラでも使ってみたいですが・・・育成がめんどうです^^;

URL | トモミチ #JalddpaA
2007/09/25 23:14 | edit

おー。。ツンデレマレットですね(笑
意外と私生活だとこんなんだったのかもしれないですよ?
漫画じゃあんまり触れられて無いですし。
リリアが出たらマレット君復帰させる事も考えてますね~
今育ててるキャラですか・・・・うーん・・・・。。
連邦だとジョブジョン育ててあげてますw
カードが溜まりに溜まってるコモンなので
使ってあげないのが可哀相で(爆
後ジオンだとラルがもうすぐレベルMAXですね~。
次は・・・・クランプでも育てようかとw
バーニィとクリスの恋人デッキが作りたいbelieveでした(爆

URL | believe #yakUIubM
2007/09/26 00:27 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2007/09/26 02:25 | edit

ツンデレマレットかわいいですね。
マレ助持ってはいるんですが、あんまり使ってないです(;´Д`A ```

今度使ってみようかな。

URL | ニムバス #YhxRTNrk
2007/09/26 22:04 | edit

>らっきさん

モーリンですか・・・。キツイっすね^^;コストが75と少し思い割に、能力がね~。もう少し何かついていたら活躍してくれたのかもwまあ、モルモット隊事態、全体的にコスト重めですからしょうがないか^^;

>kane

最初記事を書いたとき、○ン○レと書こうとしたのはナイショだぜw

>蒼紫さん

アレックスとハイハン・・。対抗心アムロ乗せて、カスタムにEXAM,僚機にニナで厨編成だ!(マテ

ガデムは艦長能力高いんですが、命中率が上がらないのが個人的にキツイです・・・

>トモミチさん

おやっさんは僕らのヒーロー!名前を呼べばすぐに飛んできて活躍してくれますw
育成は結構お金も使いますし、育て方間違うと1からやり直しと結構面倒ですよね。それも楽しみではありますがw

>believeさん

まず最初に。これはツンデレでは御座いませんw理由を語ると長くなるのでもうしませんがw

ジョブジョンは地味にまとまってる能力なんですよね。特殊能力もまあ、使えないほどでもありませんしw

クランプは・・・。イカン、色々とトラウマが・・・

>ニムバスさん

速水小隊ですからね~wマレットのはいる余地がないw

URL | 赤津 #-
2007/09/27 12:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://higanaitiniti.blog75.fc2.com/tb.php/103-fd494954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

カレンダー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。